予言者育成学園 麻布狸穴キャンパス

リアル連動ゲーム『予言者育成学園 Fortune Tellers Academy』(FTA)の話題を綴ります。

カテゴリ: サイト紹介

スクウェア・エニックスのスマートフォン向けリアル連動ゲーム(RXG)アプリ「予言者育成学園 Fortune Tellers Academy」では、1日4問の予言テストが出題されています。
通常は6時間毎の等間隔(0時30分、6時30分、12時30分、18時30分)で1問ずつ出題され、出題から24時間経過する毎に選択肢のその時点の人気順がオッズに反映されます。
オッズは選択肢の人気があるほど低く、人気が無いほど高くなるため、FTA公式サイトで公開されている予知人数を参考に、オッズ変動後にオッズが下がりそうなら変動前に予知したり、オッズが上がりそうなら変動後に予知するといった、的中時の配当額を少しでも上乗せできる工夫も可能となっています。

固定解除5分前を知らせるアルカナbot
固定解除5分前を知らせるアルカナbot

Twitter上で稼働している「固定解除5分前を知らせるアルカナbot」(@arcanajihou_bot)は、1日に4回やってくるオッズ変動のタイミングの5分前に自動的に呟くアカウントです。
ただオッズ変動5分前をお知らせするだけではなく、予言者育成学園の生徒が普段使役しているアルカナ達が呟いて教えてくれるという味付けを施しています。
フォローしたりリストに入れることでTwitterのタイムラインにbotのお知らせ呟きが流れてくるようになります。
(21時30分出題など、通常の時間割とは異なるタイミングの問題には対応していません。)

おまけとして、何番を選んだらいいのか迷っている際、botに「何番?」とリプライで尋ねたら①~⑧のどれかの番号を返してくれるダイス機能もついているようです。

固定解除5分前を知らせるアルカナbotの呟き
botの呟き


固定解除5分前を知らせるアルカナbot(@arcanajihou_bot)さん | Twitter
https://twitter.com/arcanajihou_bot

2017年2月15日追記。

2017年2月15日に公開されたバージョン2.2.0に合わせて、公式サイトのリニューアルが行われました。
その際に問題を予知している人数の表示が排除されてしまったため、これまでのような投票傾向の観測・分析が行えなくなりました。
この記事で取り上げた二つのツールも影響を受けており、情報の提供が困難となっています。

2017年2月23日追記。

固定倍率解除後のオッズについては、リニューアル後の公式サイトの問題ページのデータの内、現状で唯一投票傾向を表すデータとして公表されている自信あり率を参考にして算出する措置を取り始めたようです。

(以下は過去の古い情報となります。)
オッズを制する者は予言テストを制す

スクウェア・エニックスのリアル連動ゲーム「予言者育成学園 Fortune Tellers Academy」のメインの要素は、現実の世界で実際に起こる出来事について結果を予知する「予言テスト」です。出題時点では答えが分からないクイズに挑むことになる予言テストの正解率を少しでも高めるためには、問題に関する情報収集や分析が欠かせません。

大盤振舞なキャンペーンで積極的に新入生を募っているFTAですが、いざ入学しても最初はゲームの進め方の勝手を掴むのが難しいでしょう。予言者としてのレベルが低いと戦闘での行動が限られますし、手持ちゴールドも気を付けて使わないと枯渇しがちです。

そんな苦境を打破するには予言テストで予知を的中させるしかありません。さらに、予言テストで多くのゴールドや経験値を稼ぐためには問題をただ的中させるだけではなく、選択肢の人気によって変動するオッズを観察し、一番オッズが高い状態で予知することが求められます。
大穴的中で一気にレベルアップ
人気のない大穴的中で一気にレベルが上がる場合も

FTA公式サイトでは出題された問題について、参加者数、総予知数、自信あり予知数を公開しています。つまり、公式サイトの各問題ページを見るだけでも予知している生徒が多い選択肢はオッズが低くなり、少ない選択肢はオッズが高くなるとざっくり判断することは可能です。
しかし、この選択肢は倍率固定解除後に何倍のオッズになりそうなのかを割り出そうとすると、暗算や電卓などで計算をしてみないと分かりません。
だったら、データは公開されているのだから自動的に想定オッズを計算させて、結果だけを表示してくれる仕組みがあれば、楽ですし時間も節約出来るのです。

新入生がFTAでの過ごし方を覚えるために、また既に学園生活を楽しんでいる先輩にも役に立つ、便利なツールを紹介します。

FTA倍率観測同好会

FTA倍率観測同好会001

「FTA倍率観測同好会」は、その名の通り予言テストの倍率(オッズ)のデータを観測・分析しているサイトです。
FTA倍率観測同好会002

FTA倍率観測同好会は公式サイトで公開されている問題のデータを取り込み、倍率固定の間は解除後の想定オッズを、倍率固定解除後は実際のオッズを分かりやすく表示します。〆切時間順や出題時間順、倍率固定時間内や固定解除直後の問題のみを表示できるなど、検索機能が乏しい公式サイトの弱点も補えます。
FTA倍率観測同好会004
表示オプション

予知数やオッズ変動の推移をグラフ化して表示したり、問題の出題や倍率解除のタイミングで呟くTwitterアカウントも提供するなど、予言テストをこなすための便利機能がたっぷり詰まっています。
FTA倍率観測同好会003
グラフ表示

FTA 倍率観測同好会
https://ftaodds.tk/
第2倍率観測同好会 総合(@FTAodds)さん | Twitter
https://twitter.com/FTAodds


予言者のおでかけ便利ツール

予言者のおでかけ便利ツール002
ミアコロンさんが公開している「予言者のおでかけ便利ツール」は、FTA倍率観測同好会と同じように予言テストのオッズ変動時刻や想定オッズを考える手助けをしてくれるサイトです。
予言者のおでかけ便利ツール001
想定オッズの算出、問題の倍率固定解除や〆切のタイミングを分かりやすく表示してくれます。出題された問題の正解判定が行われる目安も一覧で表示してくれるので、こまめにチェックしておけば該当のテレビ番組などを見逃さずに済むかもしれません。
予言者のおでかけ便利ツール003
固定倍率解除表

予言者のおでかけ便利ツール004
予言者のおでかけ便利ツール005
問題番号から問題情報を検索

予言者のおでかけ便利ツール ver 2.0
http://miakoron.chobi.net/fta/fta.html
ミアコロン(@miakoron)さん | Twitter
https://twitter.com/miakoron

どちらのサイトもPCでもスマホでも楽しめる内容となっています。ブックマークに入れて予言テストに役立ててみてはいかがでしょうか。

↑このページのトップヘ