予言者育成学園 麻布狸穴キャンパス

リアル連動ゲーム『予言者育成学園 Fortune Tellers Academy』(FTA)の話題を綴ります。

カテゴリ: サイト紹介

スクウェア・エニックスのスマートフォン向けリアル連動ゲーム(RXG)「予言者育成学園 Fortune Tellers Academy(FTA)」は、2016年2月から配信が開始されました。
サービス開始直後から、予言テスト、バトル、ストーリーという3本柱の構成は変わっていませんが、中身については色々と変わってきた部分もありました。

例えば予言テストでは、初期の段階では最大8つの選択肢を全て予知することが可能でした。PPを消費して常に全掛けをしていれば的中率100%を維持できた仕様には賛否両論がありました。
現在のFTAに至るまでには、仕様の見直し、新機能の追加、不具合の修正など数多くの変更を経ているのです。

とはいえ、FTAは開始から1年以上経過しているタイトルだけに、各種変更点や、守護アルカナや大アルカナの登場順、様々行われたイベントなど、これはバージョンいくつからだったのか、何期の話だったのか、記憶が曖昧なものも少なくありません。

そんなFTAの歴史を振り返りたい需要を満たしてくれる、「予言者育成学園歴史年表」が公開されました。

予言者育成学園歴史年表
予言者育成学園歴史年表

2016年2月15日開始の第1期から現在まで、FTAで起こった様々な出来事を各期毎に簡潔に振り返ることが出来るようになっています。

予言者育成学園歴史年表002
記念すべき第1期の出来事

予言者育成学園歴史年表003
FTAが本格始動したバージョン2.0の出来事

こうして振り返ってみると、毎日予知し続けてきた予言テストの問題の数も膨大ですし、大アルカナが22体もいれば戦い方も様々だったと、懐かしく思いますね。

予言者育成学園の歴史年表
http://gon2gl.net/fta/
ut-gon2(@ut_gon2)さん | Twitter
https://twitter.com/ut_gon2

スクウェア・エニックスのスマホ向けリアル連動ゲーム(RXG)「予言者育成学園 Fortune Tellers Academy」は、予言テスト、ストーリー、バトルの主に3つの要素で構成されています。
予言テストなら例えば高倍率になりやすい選択肢の見極め方や確度の高い情報源の見つけ方、バトルなら効率の良いレベルの上げ方や対大アルカナ戦ので有効な構成、ストーリーならミシアレシア魔法国や異界の世界設定や登場するキャラクターの相関図……、プレイする上で知っていると役に立つ情報というものはいろいろあるものです。

FTAに限らず世の中に存在しているゲームには何かしら攻略の役に立つ情報もまた存在しているものです。例えば、FTAと一緒に遊んでいるプレイヤーが多そうなDQXには、「ドラクエ10極限攻略データベース」や「ドラクエ10 攻略の虎」のように攻略情報をまとめて掲載しているサイトや、「まんまる堂」のようにDQXの話題について取り上げるブログが多数存在してます。
FTAでも攻略情報を発信している人は存在しているものの、DQXのように攻略サイトやブログが多く存在する状況とは異なりTwitterや掲示板などに情報が散らばっているため、情報を検索する手間は余計にかかってしまうのが悩ましいところです。

さて、固定倍率解除表など予言者生活の役に立ちそうな情報を提供している、ミアコロンさんの「予言者のおでかけ便利ツール」の新機能として「アルカナ図鑑」が登場しました。

アルカナ図鑑001
アルカナ図鑑

アルカナ図鑑はTwitterで公開されたアルカナの各種データを元に作成されていて、アルカナ毎にステータスと行動パターンが見やすくまとめられています。魔法攻撃を持っているアルカナを捜したいなど、大アルカナ戦の構成を考えるときに重宝しそうです。

アルカナ図鑑002
ポッチェリカ。守備の堅さがよくわかる。

アルカナ図鑑003
セフィール。



予言者のおでかけ便利ツール ver 3.0
http://miakoron.chobi.net/fta/fta.html
ミアコロン(@miakoron)さん | Twitter
https://twitter.com/miakoron

スクウェア・エニックスのスマートフォン向けリアル連動ゲーム(RXG)「予言者育成学園 Fortune Tellers Academy」では、入学したプレイヤーがクラスに所属して学級単位で強大な敵「大アルカナ」へ挑むレイドバトルがあります。
FTAではおよそ半月毎にクラス替えが行われており、期毎のクラス成績はイベント期間中に逐次ランキングで発表されています。
ゲーム内で公開されるランキングの情報は基本的に順位と合計ポイントだけなのですけど、それを定期的に集計して個人的にグラフを作成している生徒が何人かいらっしゃいます。


その内の一人であるリアードさん(@GJys0)が、これまでに作成して公開してきた各期の学級ランキングの集計をTwitterのモーメントでまとめて公開されました。
過去の大アルカナ戦では一体どのような争いが繰り広げられたのか、そのデータは今後の予想の参考になるかもしれませんし、実際に戦った生徒の皆さんにとっては当時の想い出を呼び起こすものでもありそうです。



大アルカナ戦結果
https://twitter.com/i/moments/833312642915725316
リアード(@GJys0)さん | Twitter
https://twitter.com/GJys0

↑このページのトップヘ