予言者育成学園 麻布狸穴キャンパス

リアル連動ゲーム『予言者育成学園 Fortune Tellers Academy』(FTA)の話題を綴ります。

カテゴリ: よくある質問

スクウェア・エニックスがスマホ向けに提供しているリアル連動ゲーム(RXG)「予言者育成学園 Fortune Tellers Academy」は、一日中アプリの画面を開いているよりも他のアプリの合間にプレイすることを運営側が推奨しているゲームです。
オプションでプッシュ通知設定をしておけば、予言テストの答え合わせが始まったときや大アルカナがやってきたとき、PPが全回復したときにスマホに通知が届くようになっています。

プッシュ通知設定
「その他」→「オプション」のプッシュ通知設定

しかし、通知設定をしてあるのに大アルカナ発見の通知が来ないといった嘆きをよく見かけます。
通知を発信するサーバーに障害が出ていたり、途中のインターネットの経路で障害が出ていたりと、通知が届かない原因は様々あるものですが、もしも使っているスマートフォンやタブレットがAndroid 6.0以上だった場合には、「電池の最適化」が悪さをしているのかもしれません。

Dozeとアプリスタンバイは、Android 6.0(Marshmallow)で導入された、スマートフォンやタブレットの電池消費量を抑えるための電池の最適化機能です。
Android 7.0(Nougat)では更に改良されたDozeが搭載されています。

Android 6.0 の変更点 | Android Developers
https://developer.android.com/about/versions/marshmallow/android-6.0-changes.html
Android 7.0 の動作の変更点 | Android Developers
https://developer.android.com/about/versions/nougat/android-7.0-changes.html

ざっくり言えば、使われていないアプリが裏側で通信する頻度を抑えれば、電池の消費も抑えられるというものです。

スマートフォンやタブレットのアプリはアプリそのものを開いて使っていないときでも、SNSの新着情報を確認するとか、最新の天気予報を持ってくるとか、クラウドにデータのバックアップを行うとか、裏側で様々な通信を行っています。
便利なアプリ機能を提供するために欠かせない仕組みではあるのですが、通信すればするほど電池の消費はより大きくなってしまうのです。
普段常に身に着けて使っているスマートフォンやタブレットですから、搭載できる電池の容量にも自ずと限界があります。
そこで、画面を消しているとかスマホやタブレットが使われていない状態であれば、裏側の通信頻度を抑える電池の最適化機能が搭載されるようになりました。

Android 6.0以降、標準の状態では一部のシステムアプリを除いてONにされている電池の最適化機能なのですが、これによってアプリの通知が届かないなど、ユーザーにとって困った事態を引き起こしているのです。

FTAの通知が届かない原因が電池の最適化にある場合、これをOFFにしてあげることで改善するかもしれません。

Dozeの設定はAndroidの「設定」画面の「電池」の項目にあります。

Android設定画面
設定画面から「電池」を開く

「電池」画面のメニューから「電池の最適化」を開くと、インストールされているアプリ毎に最適化の有無が表示されます。

電池の使用を最適化
標準では殆どのアプリに施されている「電池の最適化」

「電池の使用を最適化」から「最適化しない」に切り替えれば、そのアプリは電池の最適化の対象外となります。

最適化する/最適化しない
最適化する/最適化しない

最適化していないアプリ
最適化を解除した状態

簡単に実行できる手順なので、該当する環境で困っている方は試してみるといいかもしれません。

スクウェア・エニックスのスマホ向けリアル連動ゲーム(RXG)「予言者育成学園 Fortune Tellers Academy」は、予言者を育成するFTAでの学園生活を楽しむゲームです。
FTAを語る上で、未来の出来事について正しい未来を予知する「予言テスト」は外すことのできない重要な要素の一つです。
出題時点では正解のないクイズの正しい未来を見つけるには、問題についての情報を収集して分析することが求められます。この過程を生徒が共有するための場所として用意されているのが「談話室」なのです。
談話室は予言テストの問題毎に一つ設置されていて、生徒は問題についての情報や考察を自由に書き込むことができ、書き込まれた内容は自由に読むことが出来ます。
また、談話室は自分が所属するクラスにも設置されていて、クラス内での交流に利用することができます。

とても便利な機能である談話室なのですが、談話室の画面を開いたあと、その画面を閉じるボタンが表示されない場合があるという不具合があります。
談話室の画面から移動するには談話室を閉じるしかないため、閉じるボタンが表示されないというのは遭遇すると厄介といえます。

もしも閉じるボタンが表示されない不具合に遭遇した場合は、画像のように本来閉じるボタンが表示されるはずの位置からやや外側をタップしてみると、閉じるボタンを押したことになって談話室の画面から抜けられるかもしれません。

談話室に×がない
閉じるボタンがなくてもあきらめない

談話室を閉じられない不具合に悩まされているなら、一度試してみて損はないと思います。

予言者育成学園では、ミシアレシア魔法国に襲来する大アルカナを撃退するイベントが定期的に発生しています。
大アルカナとの闘いでは、大アルカナに与えたダメージ量や襲来を退けるまでのタイムから計算したポイントの多さを競うランキングが作られます。

沢山活躍して沢山ポイント稼いでランキング上位に自分のクラスや名前を載せたいと頑張っている生徒に対して、冷や水を浴びせるような不具合が残念ながら存在しています。

通常であれば大アルカナの戦闘後にその戦いで与えたダメージや獲得したポイントが表示されるはずなのですが、これがまれに全て0で表示される場合があります。
全て0表示
全て0表示に。

通常の表示
通常はちゃんと数字が表示される。

折角頑張って戦ったのにその結果は全て無かったことになっているの?と不安に思うかもしれませんが、全て0で表示された場合はあくまで表示上のみの不具合のようです。実際には与えたダメージ量が内部でちゃんと計算されていて、得られたポイントもランキングにちゃんと反映されています。

全て0pの表示に遭遇しても慌てず、念のため戦闘ログやランキングを確認して、次の戦いに備えたいですね。

0pコレクション
これまでも結構よく遭遇してきましたが、表示がおかしいだけでした。

↑このページのトップヘ