予言者育成学園 麻布狸穴キャンパス

リアル連動ゲーム『予言者育成学園 Fortune Tellers Academy』(FTA)の話題を綴ります。

カテゴリ: 学園生活

さくらい様がコンビニのマルチコピー機で頒布されているコピー本をプリントしてきました。
2018年2月24日に開催されたFTA2周年オフ会と、2018年2月25日に開催されたスクエニオンリーの参加レポート漫画が収録されています。


コンビニのマルチコピー機にてA4サイズ5枚の原稿(表紙1枚・本文4枚)をプリントしたら、半分に折ってホッチキスで止めればコピー本の完成となります。

プリントしたコピー本原稿
プリントしてきた原稿。

二つ折りにしたコピー本原稿
折る。

ダイソーホッチキス001
ダイソーのホッチキス

ダイソーホッチキス002
ダイソーホッチキス003
中綴じが出来ちゃう優れもの。(今回は使わない)

出来上がったコピー本
本文の原稿を重ねて輪が外側になるように表紙でくるんで、ホッチキスで止めて完成。


本来の仕上がりでは表紙と裏表紙が逆だったようです。
セブンでプリントした場合は、表紙の原稿を半分に切って左右を入れ替えてコピーするとか、切った状態のまま合わせてホッチキスで止めた後に製本テープで仕上げるなどすると綺麗に直せそうですね。

2018年7月17日、スクウェア・エニックスがスマホ向けに2018年6月まで配信していたリアル連動ゲーム(RXG)「予言者育成学園 Fortune Tellers Academy」のキャラクターデザインを手がけた越島はぐ先生のツイッターにて、FTAで予知を教えるジャン先生のお誕生日をお祝いするイラストが投稿されました。



FTAで写真部に所属しているカノンちゃんから届いた写真という設定で、ジャン先生のお誕生日をお祝いしたい学園のみんなの姿が収められています。
ゲームとしてのサービスは終わってしまいましたが、公式スタッフによる非公式ファンアートはFTA生徒を喜ばせました。


「予言者育成学園 Fortune Tellers Academy」に入学した生徒は必ず一つのクラスに所属をします。クラスの定員は最大40人で、大アルカナ襲来イベントではクラス毎に大アルカナへ立ち向かいます。

教室の画面では自己紹介やTwitterを使ってクラスメイトとコミュニケーションを図ることができます。「よろしくお願いします」「お疲れさまでした」といった挨拶だけでなく、「ライバルとは2分30秒差」「夜の部出られません」のような連絡事項の伝達、「マヒが入りました」「よく寝ます」「ガード最優先で」のような攻略情報の交換、「アストルティアではエルフです」「みんなで銀ポラT」のような大アルカナとは関係のない内容も飛び交っています。

クラス内での活発な交流が広く話題となる先駆けとなったのが、大アルカナ星ツァーディーに挑んだ5期48組です。
5期と言えば生徒のランクSS所有枚数がまだまだ少なかった時期であり、たまたまランクSSのピンゴを引き当てていた生徒が48組に多く集まっていたことから、ピンゴの話題を核にしてクラス内交流が盛り上がりました。
いつの間にか48組とピンゴが組み合わさって「PNG48」と呼ばれるようになった5期48組は驚異の団結力を発揮しました。Twitter上ではクラスのハッシュタグを使った呟きが多く流れ、大アルカナの討伐成績も当初の二桁順位から右肩上がりで良くなっていき、学級ランキング1位を当てる予言テストでは台風の目として大きな注目を集めました。


#予言5期48組
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%23%E4%BA%88%E8%A8%805%E6%9C%9F48%E7%B5%84&src=typd
問367 4/29(金)~5/14(土)の期間に襲来している、大アルカナの『星 ツァディー』『第5期 学級ランキング』第1位となる学級は?
http://yogensha.jp/quiz/367
予言者育成学園5期(資料室)
http://yogensha.diary.to/archives/library/seasons/5.html

PNG48の活躍からおよそ1か月の時が流れ、8期を迎えたFTAには大アルカナ戦車・ヘットの脅威が迫っていました。
戦車・ヘットは当初データ反映ミスにより、藤澤Pがやわらか戦車と表現するほどのサンドバッグ状態となっていました。即座にデータは修正されたものの、大アルカナとしてはダメージを稼ぎやすい部類の相手となったのです。


そんな8期の大アルカナ襲来で、初日から一桁順位の幸先の良いスタートを切った二つのクラスがありました。
FTAでバランチカのアルカナのデザインを手掛けたサトウテン氏が所属する8期53組と、同じくFTAで杖スートのアルカナ全てやバス★テットの3人などのデザインを手掛けた典樹氏が所属する8期19組です。

予言者育成学園キャラクターイラスト担当(資料室)
http://yogensha.diary.to/archives/library/illustrator/

それぞれ好スタートで雰囲気は盛り上がっており活発にクラス内交流が図られていましたが、19組の典樹氏が順位で競り合っていた53組のサトウテン氏についてTwitterで呟いたことで、状況は大きく動き始めました。





こうして剣の異界アツィルトと杖の異界ブリアーの対決が、FTA学内の二つのクラスで代理対決として勃発したのです。
異界代理対決






互いを意識するアツィルト㌠とブリアー㌠の生徒達。ついには両方のクラスタグを使うことでクラスに互いの呟きが流れる事態となりました。




周りのライバルのクラスも二つのクラスの交流の存在に気付き始めます。

互いに譲らぬまま勝負は終盤を迎えました。









そして迎えたラストバトル。





最終的に8期53組の勝利で終わったアツィルト㌠vsブリアー㌠の対決は、FTAの楽しみ方をまた一つ増やしたのでした。




#予言8期53組
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%23%E4%BA%88%E8%A8%808%E6%9C%9F53%E7%B5%84&src=typd
#予言8期19組
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%23%E4%BA%88%E8%A8%808%E6%9C%9F19%E7%B5%84&src=typd
予言者育成学園8期(資料室)
http://yogensha.diary.to/archives/library/seasons/8.html

8期の激闘からさらに2か月、13期を迎えたFTAでも密かに異界代理対決が繰り広げられていたことが明らかとなりました。

13期大アルカナ恋人・ザインとイラの襲来が終わったころに、典樹氏から連絡がありました。




13期ではサトウテン氏と典樹氏が個人ランキングの順位で争っており、今回は典樹氏が583ptの僅差で勝利を収めたそうです。

予言者育成学園13期(資料室)
http://yogensha.diary.to/archives/library/seasons/13.html

果たして、今後も対決は行われるのでしょうか。

↑このページのトップヘ