スクウェア・エニックスのスマートフォン向けリアル連動ゲーム(RXG)「予言者育成学園 Fortune Tellers Academy(FTA)」は、2016年2月から配信が開始されました。
サービス開始直後から、予言テスト、バトル、ストーリーという3本柱の構成は変わっていませんが、中身については色々と変わってきた部分もありました。

例えば予言テストでは、初期の段階では最大8つの選択肢を全て予知することが可能でした。PPを消費して常に全掛けをしていれば的中率100%を維持できた仕様には賛否両論がありました。
現在のFTAに至るまでには、仕様の見直し、新機能の追加、不具合の修正など数多くの変更を経ているのです。

とはいえ、FTAは開始から1年以上経過しているタイトルだけに、各種変更点や、守護アルカナや大アルカナの登場順、様々行われたイベントなど、これはバージョンいくつからだったのか、何期の話だったのか、記憶が曖昧なものも少なくありません。

そんなFTAの歴史を振り返りたい需要を満たしてくれる、「予言者育成学園歴史年表」が公開されました。

予言者育成学園歴史年表
予言者育成学園歴史年表

2016年2月15日開始の第1期から現在まで、FTAで起こった様々な出来事を各期毎に簡潔に振り返ることが出来るようになっています。

予言者育成学園歴史年表002
記念すべき第1期の出来事

予言者育成学園歴史年表003
FTAが本格始動したバージョン2.0の出来事

こうして振り返ってみると、毎日予知し続けてきた予言テストの問題の数も膨大ですし、大アルカナが22体もいれば戦い方も様々だったと、懐かしく思いますね。

予言者育成学園の歴史年表
http://gon2gl.net/fta/
ut-gon2(@ut_gon2)さん | Twitter
https://twitter.com/ut_gon2