「予言者育成学園 Fortune Tellers Academy」のバージョン2から登場した新コンテンツ「グリモアの鍵」は、アルカナのストーリーをダークエルフのメルティに導かれながら読み進めていきます。
グリモアを読み進めるために必要なアイテム「グリモアの鍵」は、予言テストを自信ありで的中させる度に1個入手できます。また、1個250アメジストで購入することも可能です。
グリモアの鍵紹介001
グリモアの鍵紹介002
バージョン2 アップデート情報!!
http://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/21477

グリモアの鍵のストーリーは通常のストーリーと同じく章ごとに分割されていて、一つの章を読むのに一つの鍵を消費します。
読み進めていく間にはバトルも発生するため、鍵を消費した直後のメンバー選択ではそれなりに腕の立つ使役アルカナを選んだ方が良いと思います。
アルカナ達の設定については、これまではフレーバーテキストの内容しか情報が無かっただけに、今後他のアルカナのストーリーが公開されて行けば、より深くFTAのストーリーを楽しめるものになるかもしれません。

実際にグリモアの鍵を読んでみて面白いコンテンツであるとは思ったのですが、一つ困った仕様があります。通常のストーリーでは一度読み終わったお話は何度でも読み返すことが容易に出来ますが、グリモアの鍵では既読の章でも再度読むには鍵が必要となるのです。
バトルが発生するので無条件で何度も読まれてしまうと困るのだろうとは思ったのですが、毎回250円の鍵が必要なのはやはり不便です。

バトルは無くてもいいので後で内容を読み返したい場合に有効な手段なのがスクショ(スクリーンショット。画面撮影のこと)を撮ることです。
FTAが動作する端末であれば、通常は問題なく行える操作です。
撮影されたスクショはJPEG形式やPNG形式の画像ファイルとしてスマホやタブレットに保存されるので、FTAが起動していなくても開いて読み返すことが出来ます。

ハズレ
簡単に撮れるスクショ

iPhone、iPad、iPod touch でスクリーンショットを撮る方法 - Apple サポート
https://support.apple.com/ja-jp/HT200289
Androidスマホのスクリーンショットの撮り方 | AndroidPLUS
http://android.ascii.jp/2014/07/07/ascreenshot/

しかし、実際にスクショを撮りながら読もうとすると、1画面で表示される文章は数行分だけに、結構な回数のスクショ撮影操作が必要になります。
さらに、うっかりスクショを取り損ねて先に進んでしまった場合はすかさず読み返して補完しておかないと、後で画像ファイルを開いたときに抜けが生じて泣くことになります。
そこで、せっかくの動きや音もついているコンテンツなので、初めから終わりまで動画として録画をしてしまえば、読み進めている間にスクショ撮影操作をするようなわずらわしさが無いだろうと思ったのです。

今回はAndroid 5.0以降の端末であれば無料で簡単に画面を録画することのできるアプリ「AZ スクリーン レコーダー」を使ってみました。

AZスクリーンレコーダー
AZ スクリーン レコーダー - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hecorat.screenrecorder.free

録画する際の画質や保存先などを指定したら、あとは録画したいアプリを開いた状態でAZ スクリーン レコーダーの録画ボタンをタップするだけで、画面の録画が開始されます。
AZ スクリーン レコーダー メニュー
アプリの操作の邪魔にならないところへ移動可能なメニュー。

実際にFTAのプレイを録画してみるとこんな感じになりました。性能の低い端末なので画質は結構落として録画しましたが、使えなくはなさそうです。
この動画は株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する著作物を利用しております。
© 2015 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved


録画する際は、端末の性能に応じて画質を調整した方が良いと思います。画質を上げると録画時の負荷は大きくなり、画質を下げると負荷は小さくなります。

また、Android OSの制限により端末で鳴っている音楽や効果音は、スピーカーから出力された音をマイクで拾って録音しているので、周囲に音が多い環境ではそれらの音も含めて録画されてしまいます。音も含めて録画したい場合は極力静かな場所で試した方が良さそうです。