予言者育成学園 Fortune Tellers Academyに入学した生徒は、一人前の予言者になることを目指して日々修練に励んでいます。そんな予言者の卵たちが使役している使役アルカナは、バトル経験を積み重ねることでレベルが上がって成長していきます。
また、アルカナにはランクが設定されていて、上位のランクに進化することでより強力な力を持つアルカナとなっていきます。

このようにうれしい筈の使役アルカナのランクアップの場面で、困惑している生徒がいます。

「アルカナのランクが上がったらレベルが下がってしまいました。せっかく経験値をたくさん溜めてきたのに勿体ないような気が……。」

使役アルカナが上位ランクへ進化する際に、アルカナのレベルが下がってしまうのはよく見られる光景です。しかし、これは経験値が減らされてレベルが下がったわけではないのです。

メスシリンダーを使って説明してみます。

アルカナ経験値のイメージ(メスシリンダー)

このメスシリンダーには使役アルカナの経験値が溜められています。バトル経験を重ねていけば水面の高さはどんどん上昇します。
水面の高さが一定の目盛りまで達すればレベルアップとなります。

アルカナランク毎の目盛りの違い
メスシリンダーの目盛りはアルカナのランクによって異なっています。
上位のランクほど目盛りの位置は高く設定されていて、同じレベルでもより多くの経験値が必要になっています。
(あくまでイメージなので、実際のゲーム内の経験値テーブルの数値とは異なります。)

CからAへのレベルアップ

現在ランクCのLv6である使役アルカナがランクAに進化すると、このように水面の高さをランクAの目盛りで読むことになります。ランクAの目盛りではLv5の位置なので、ランクCのLv6からランクAのLv5へレベルは下がることになります。
しかし、目盛りの位置が変わっただけなので、水面の高さはそのままです。レベルは下がりましたが経験値の量に変化はないのです。

このように、ランクアップでレベルが変動しても、経験値が無駄になることはありません。